英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

【Windows10・iPhone】スペイン語を入力する方法

スペイン語独特の ñ(エニェ)

アクセント記号の付いた文字 á、é、í、ó、ú

クエッションマーク(?)やエクスクラメーションマーク(!)を逆さにした記号 ¿、¡

スペイン語には、英語入力では使わない特殊記号があります。
どうやって入力するのかと疑問に思ったことはありませんか?

通常は英語と日本語しかデフォルトで入力できるようになっていないのですが、設定すればキーボードで入力できるようになります。

ここでは、キーボードをスペイン語モードにする方法を説明します。

まずはWindows10での方法から説明します。

iPhoneの設定を読む場合は、目次から「4【iPhone】スペイン語を入力する方法」へジャンプしてください。



 


【Windows10】スペイン語を入力する方法

Windowsの設定では、スペイン語の言語パックをインストールします。
他の言語も、下記と同じ要領でインストールできます。

追加の言語パックは無料で提供されています。

 

まず、「スタート」ボタンをクリックし、Windowsの「設定」ボタンを選択。

「時刻と言語」をクリックします。左のメニューから「言語」(下図の①)を選択。

「+言語を追加」するをクリックします。

スペイン語には「スペイン語(スペイン)」「スペイン語(メキシコ)」「スペイン語(コロンビア)」など種類があります。好きなスペイン語を選択して問題ありません。
ただし「スペイン語(スペイン)」「スペイン語(メキシコ)」以外は音声認識などの機能に対応していない場合があります。

選択したらを「次へ」をクリックします。

(下図は「スペイン語(スペイン)」を選択して「次へ」をクリックした後です。)

ここで「自分のWindowsの表示言語として設定する」はチェックを外した方がいいです。チェックを入れると、OS言語が変更されます。
(もし普段は日本語を使用したい、という場合はチェックを外します。)

「インストール」をクリックし、しばらく待てばインストール完了。

右下の言語バーの中に「ESP」の項目が追加されていれば成功です。


日本語⇔スペイン語の切り替え方

スペイン語の入力モードに切り替える方法は、次の2通りです。

・画面左下のアイコンを直接クリック

・ショートカットキーを使う


画面上のアイコンをクリックする場合、「日本語」→「スペイン語」への切り替えか「スペイン語」→「日本語」への切り替えかで、アイコンが違います。

日本語から切り替える場合は、右下の言語バー上で「J」をクリック。

スペイン語から切り替える場合は、「ESP」をクリックします。

 

また、ショートカットキーでも切り替えできます。ショートカットは2つ方法があります。

Windowsキーを押下したまま、Spaceキーを押す。

または

Shiftキーを押下したまま、Altキーを押す。


スペイン語の特殊記号のキーボード上の位置

あとは、どうやって入力するかですね。

どこをクリックしたら、スペイン語の特殊文字が入力できるか確認しましょう。

日本語キーボードで見ると次の通り。

スペイン語キーボードとして見ると、次の通りです。
スペイン語キーボード

「日本語キーボード上のキー」と「入力される記号」の順で説明します。(上段から順に・・・)

半角/全角 → º

~(^へ)→ ¡

Shift + ~(^へ)→ ¿

 

`(@濁点) + A(ち) → à

`(@濁点) + E(い) → è

(`(@濁点)はアクセント記号が入力できます。)

 

{「([°)→ +

 

+(;れ) → ñ

*(:け)+ A(ち) → á

}」(]む)→ ç

 

?・(/め)→ –


手が慣れてしまえば問題ないですが、正直けっこう覚えにくいです。

もし「たまにしか入力しない…」といった場合は、すぐに「どれだったっけ?」という状態になります。

 

その場合は、何か対策をした方がいいかもしれません。

例えば…

マジックでキーボード上にメモ。

・キーボードに直接は書きたくないので、マスキングテープを貼って、その上にマジックで書く

スクリーンキーボードを表示する。(⇒ スクリーンキーボードの表示の仕方は「【Windows10・iPhone】スペイン語入力をもっと簡単にする方法」に説明しています。)

 

ゲーミングマウスなどを使っている場合は、特定のボタンに登録してしまうというのもいいアイディアだと思います。

余談:ゲーミングマウス

通常のマウスよりたくさんのボタンが付いていたり、スクロールボタンが横方向に倒れることで横向きのスクロールも可能になったりするマウス。

付属のボタンにショートカットキーなどを割り当てられます。

 

ゲームする人のためのマウスみたいな名前ですが、実は仕事の効率アップにかなり貢献してくれます。

 

私のオススメはエレコムのマウス。

 

私は手が小さいからか、Logicool は私の手には大きいのですが、さらにたくさんの機能を登録できて人気があります。

今使っているマウスは、デスクトップPCにセットで付いてくるものよりは大きいですが、親指の部分がカーブしていて、フィット感がいいです。


【iPhone】スペイン語を入力する方法

1.「設定」を開き、「一般」を選択。

2.「キーボード」を選択。

3.「キーボード」から、さらに「キーボード」を選択。

4.「新しいキーボードを追加」を選択。

5. スペイン語を選択して完了。インストールに少し時間がかかります。

iPhoneの設定は簡単!

通信環境のいいところで実行しましょう。

 

日本語とスペイン語の辞書【書籍版・PC用・電子辞書】

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP