英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語の線過去と点過去の使い分け

線過去と点過去の使い分け

点過去と線過去には下記のような違いがあります。

  • 点過去:過去に完結した行為、具体的な過去の時去の行為・出来事を間を明確にして過表現する。
  • 線過去:具体的な過去の時間を明確にせず過去の習慣的あるいは繰り返した行動を表現する。過去の状態、背景を描写・説明する。また、過去の出来事が起きたときの状況や背景を表現する。

具体的な使い方を、例文を見ながら確認します。



【点過去】

具体的な過去の時間を伴う場合は点過去を使います。

(過去の時間表現の例:ayer、la semana pasada、el mes pasado、el año pasado、hace+期間、日付、年月日など)

例)

昨日は自転車で仕事に行きました。

Ayer fui al trabajo en bici.

 

2005年に教員として働き始めました。

Empezó a trabajar como profesor en 2005.

 

昨晩、私は11時に家に着きました。

Anoche llegué a casa a las once.

 

彼はその車を1年前に買いました。

Él compró el carro hace un año.

 

点過去は具体的な時間を示すことが多いですが、明示しなくても構いません。

単独でも成り立つのが点過去です。それ自体が終わったことを表現します。

例)

スーパーに行って、リンゴを2個買いました。

Fui al supermercado y compré dos manzanas.

 

ようやく、そのレストランに到着した。

Por fin, llegué al restaurante.

 

もし「スーパーに行って、リンゴを2個買いました。」を線過去で「Iba al supermercado y compraba dos manzanas.」というと、状況説明のように聞こえるため、ネイティブは「それで?」と思うそうです。「スーパーに行って、リンゴを2個買ったとき(線過去)、隣の家の奥さんにあった(点過去)。」ならOKです。

 

【線過去】

過去における習慣的、あるいは繰り返した行動を表現する場合に使用します(現在は継続していないことが多いです)。

(過去の時間表現の例:siempre、antesなど)

 

例)

以前は図書館で猛勉強しました。

Antes estudiaba mucho en la biblioteca.

 

いつも同じレストランに行ったものです。

Siempre iba al mismo restaurante.

 

子供の頃、テレビゲームで遊ぶのが好きでした。

Cuando era niño, me gustaba jugar videojuegos.

 

過去の状態、背景を描写したり、説明する場合に使用します。

例)

ここには学校がありました。

Había una escuela aquí.

 

その男は髪が長く、黒いジャケットを着ていた。

El hombre tenía el pelo largo y llevaba una chaqueta negra.

 

【点過去と線過去の組み合わせ】

「(状況・背景の説明)したとき、(実際の行為)した。」のような文章ででは、点過去と線過去を組み合わせて使うことが多いです。

雨がたくさん降っていたので、映画館に行きませんでした。

No fuimos al cine porque llovía mucho.(点過去線過去

 

犬を散歩していた時に君に出会いました。

Te encontré un día mientras paseaba a mi perro.(点過去線過去

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP