英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語で自己紹介「はじめまして」「私の名前は~」「~に住んでいます」

 

スペイン語での「はじめまして」や自己紹介、名前の言い方をまとめました。

 

スペイン語で「はじめまして」

「はじめまして」にはいくつかの言い方があります。

はじめはどれか一つを頭に入れておいて繰り返し使えばいいと思います。

ただし、相手に言われても「?」とならないために、他のバリエーションも知っておくといいと思います。

 

まず、ここで紹介するフレーズを一覧にしておきます。

一般的な「はじめまして」*「お会いできて嬉しいです」の意味もあります。

  • Mucho gusto.
  • Encantado. / Encantada.
  • Gusto en conocerte/conocerle.
  • Encantado de conocerte/conocerle.
  • Es un placer conocerte.
  • Gusto en conocerles/conoceros.

 

Mucho gusto. (ムチョ グスト!)

スペイン語のやっかいなところとして、男性か女性かで表現が変わることがあります。

でも、この「はじめまして」の表現は誰が使っても同じ。その意味でとっても使いやすいです。

私はまずこの表現を使うことにしました。

 

Encantado.(エンカンタード)/ Encantada.(エンカンターダ)

「はじめまして」の意味で使いますが、gustoと同じく「喜ばしい/嬉しい」のような意味を表現しています。

この表現は男性か女性かで言い方が変わります。

あなたが男性なら「Encantado (エンカンタード)」

あなたが女性なら「Encantada(エンカンターダ)」

といいます。

 

Gusto en conocerte/conocerle.(グスト エン コノセルテ/コノセルレ)

「conocer」というのは「知る」の意味の動詞です。

ここでは「お知り合いになれて嬉しいです=お会いできて嬉しいです」の意味です。

Mucho gustoやEncantadoよりも、丁寧または硬い印象になります。

 

「te」「le」はどちらもあなたの意味ですが、teが友達の意味の、leは敬語的にあなたの意味に相当します。

conocerleは目上の人や年上の人に対して使います。

 

この表現にMuchoをつけることもあります。

Mucho gusto en conocerte/conocerle.

 

 

Encantado de conocerte/conocerle.(エンカンタード デ コノセールテ/コノセールレ)

Gusto en conocerte/conocerleとほぼ同じです。

 

この表現は男性か女性かで言い方が変わります。

あなたが男性なら Encantado de conocerte/conocerle.(エンカンタード デ コノセールテ/コノセールレ)

あなたが女性なら Encantada de conocerte/conocerle.(エンカンターダ デ コノセールテ/コノセールレ)

といいます。

 

またEncantado/aのときは、Muchoをつけることはできません。

 

Es un placer conocerte/conocerle.(エス ウン プラセール コノセールテ/コノセールレ)

「placer」は喜びの意味です。

こちらも「お会いできて嬉しいです」の意味です。

似た表現で「Es un gusto conocerte/conocerle.」という表現もあります。

 

Gusto en conocerles/conoceros.(グスト エン コノセールレス/コノセールオス)

この表現は相手が複数のときに使います。

日本語だと相手が1人でも10人でも「はじめまして」だけでOKなのですが、スペイン語は相手が複数の時は「君たち/あなた方」と別の表現になります。

詳しくは「スペイン語の目的語の人称代名詞」で説明しています。

 

カジュアルな表現とフォーマルな表現があります。

順番に解説します。まず、

「Gusto en conoceros.」

これはスペインで使われるスペイン語です。

osの意味は、「君たち」。カジュアルな表現の方です。

 

「Gusto en conocerles.」

これはスペインのスペイン語では丁寧な「あなた方」の意味。

ただし南米では、「os(君たち)」を使用しないため、この「les」の表現をカジュアルでもフォーマルでも使用します。

 

 

「はじめまして」の返事で「こちらこそ/Igualmente」

「Mucho gusto」と言われて「Mucho gusto」と返事しても問題ないのですが、「こちらこそ」にあたる表現もあるので見ておきましょう。

  • Igualmente.(イグアルメンテ)

Igualという形容詞は、英語の「イコール」のことです。

こう考えると少しイメージしやすいと思います。

 

「Mucho gusto」に対して「Encantado」と言われたことはあります。

ただオウム返しになる返事をされる方は少ないです。

ネイティブに聞いたところ、同じ返事を繰り返されても悪い気持にはならないけど、違うフレーズを言う方が自然だということでした。

日本語だと、

Aさん「はじめまして」

Bさん「はじめまして」

と同じ返事なので、イメージしにくいですが。。。

特に「Igualmente」が一番自然な返事のようです。

 

自己紹介 名前の聞き方と言い方

自己紹介での名前の聞き方は2パターン、言い方は主に3パターンです。

「お名前は?」

  • ¿Cómo te llamas?
  • ¿Cómo se llama, usted?
「私の名前は○○です」

  • Soy ○○.
  • Mi nombre es ○○.
  • Me llamo ○○.

¿Cómo te llamas?(コモ テ ジャマス)

「(君の)名前は?」と聞く時の表現です。

teはカジュアルな「君」の表現です。

llamarは動詞で「呼ばれる」の意味。

「君は何と呼ばれてるの?」が文字通りの意味です。

 

¿Cómo se llama, usted?(コモ セ ジャマ ウステッ)

seはフォーマルな「あなた」の表現。ustedの代名詞です。

「あなたは何と呼ばれますか?」が文字通りの意味です。

 

Soy ○○.(ソイ~の言い方)

名前を「Hanako」で自己紹介します。

Soy Hanako.なら意味は「ハナコです。」となります。

もっともカジュアルな表現です。そのため、Soyのあとに名字を言う人は少ないです。

 

Mi nombre es ○○.(ミ ノンブレ エス ○○)

Mi nombre es Hanako.なら「私の名前はハナコです。」となります。

 

nombreというのは名前の意味です。

特に苗字を尋ねられた場合に、次のように答えることができます。

Mi apellido es Tanaka.

「私の苗字は田中です。」

 

Me llamo ○○.(メ ジャモ ○○)

Me llamo Hanako.のように言います。

苗字を入れてMe llamo Hanako Tanaka.ということもできます。

「私はハナコと呼ばれます。」というのが文字通りの意味ですが、一般的に名前を言うときの表現です。

丁寧な言い方でもあります。

 

 

スペイン語で「~に住んでいます」という言い方

自己紹介で使いそうな表現として「~に住んでいます」を見てみましょう。

Vivo en Kyoto.(ビボ エン キョート) 

 ➔私は京都に住んでいます。

 

Vivo = (私は)住んでいます。

en = ~に(英語のinと同じ)

 

スペイン語で職業の言い方

職業も自己紹介の定番ネタです。自分の職業(もしくは学生)を言えるようになっておっくと便利です。

Soy tradoctora. (ソイ トラドクトーラ)

 ➔私は翻訳家です。

 

Soy = ~です。

 

下線の部分は適宜、自分用にアレンジしてください。

 

ちなみに、お仕事の例は下記のとおりです。

女性の場合は(a)をつけた名詞を使います。

ingeniero(a)(インヘニエロ) →エンジニア

profesor(a)(プロフェソール)→ 先生

doctor(a) (ドクトール)→医者

arquitecto(a) (アーキテクト)→建築士

abogado(a) (アボガド)→弁護士

administrador(a) (アドミニストラドール)→役員・経営者

diseñador(a) (ディセニャドール)→デザイナ-

vendedor(a) (ベンデドール)→店員

 

自己紹介の会話例

自己紹介の表現が実際にどのように会話で使われるか、サンプルを作りました。

フォーマルなシーン

A: Buenos días.(おはようございます。)

B: Buenos días.(おはようございます。)

A: ¿Cómo se llama, usted?(お名前をお伺いしても?)

B: Me llamo Carlos Rodriguez. ¿Y usted?(Carlos Rodriguezと言います。あなたは?)

A: Alberto Gonzalez.(Alberto Gonzalezです。)

B: ¿De dónde es usted?(どちらのご出身ですか?)

A: Soy de Lima, Perú. ¿Y usted?(ペルーのリマ出身です。あなたは?)

B: Soy de San Juan, Puerto Rico.(プエルトリコのサンファン出身です。)

A: Encantado.(お会いできて嬉しいです。)

B: Igualmente.(こちらこそ。)

 

カジュアルなシーン

A: ¡Hola!(こんにちは。)

B: ¡Hola!(こんにちは。)

A: ¿Cómo te llamas?(名前は何ていうの?)

B: Me llamo Monica. ¿Y tú?(モニカです。あなたは?)

A: Soy Ana. Mucho gusto.(アナです。はじめまして。)

B: Igualmente.(こちらこそ。)

A: ¿Eres de aquí?(ここの出身?)

B: Sí, soy de aquí. ¿Y tú? ¿De dónde eres?(そう。ここの出身。あなたは?どこ出身?)

A: Soy colombiano, de Bogotá.(私はコロンビア人、ボゴタの出身よ。)

B: ¿Vives aquí ahora?(今はここに住んでるの?)

A: Sí, me mudé aquí el año pasado.(ええ、昨年引っ越してきたの。)

 

まとめ

自己紹介で使う表現を見てきました。

下記にまとめておきます。

 

一般的な「はじめまして」「お会いできて嬉しいです」

  • Mucho gusto.
  • Encantado. / Encantada.
  • Gusto en conocerte/conocerle.
  • Encantado de conocerte/conocerle.
  • Es un placer conocerte.
  • Gusto en conocerles/conoceros.

 

「お名前は?」

  • ¿Cómo te llamas?
  • ¿Cómo se llama, usted?

 

「私の名前は○○です」

  • Soy ○○.
  • Mi nombre es ○○.
  • Me llamo ○○.

 

Hola …(次何言うんだっけ!?)と心でパニックになるのが勉強したてのころにありがち。(私はなりました!)ゆっくり考えれば言い方はわかっているのに、いざというときに出てこない。。。

なぜなのーーーー!?

自問自答したこともありました。

それは「考えればわかるのに。。。」というくらいしか身についてないから。

たとえば日本語で話すときに、あまり考えなくてもスラスラでてくるのは、それだけ身についているから!

じゃ、どうすればそうなるの???

 

それは、なんども聞く、つぶやく。

 

これを繰り返し、考えなくても口からフレーズがポロポロ出るように練習するのがベストです!

数十回繰り返したら、口にもなじんできます。

現地で勉強すると上達が早いのは、強制的に使うチャンスがやってくるから。

日本で勉強すると、話す機会がなかなかない場合もあると思います。

そういう時こそ、自分でつぶやいちゃいましょう!

 

短いフレーズは、考えなくても口から出るまで、つぶやいて覚えるのが◎!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • twitter
PAGETOP