英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。

自己紹介

  • HOME »
  • 自己紹介

専門分野

専門は工業技術系。技術翻訳・産業翻訳全般です。

日本語が母国語で、日本語⇔英語⇔スペイン語の翻訳が可能です。

 

主な翻訳実績:

国内自動車メーカーの仕様書、社内資料、教育資料、プレゼン資料
その他工業技術系マニュアル、仕様書、検査資料、広報資料、契約書

 

これまでに実績のある分野:

自動車と各種装備、工作機械、CATIA、ローカライゼーション、社内ソフトウェア各種、他

 

できること

日本語⇔英語の技術翻訳に関しては実績15年以上です。

日本語⇔スペイン語案件は英語案件に比べると案件数が少ないですが、対応しています。

編集については、Word、Excel、PowerPointに対応しています。
Tradosも対応できます。

 

翻訳者・通訳者になるまでの道のり

【英語翻訳】

大学時代に交換留学生として、米国オレゴン州のポートランドに留学。

大学を卒業後、翻訳会社の運営する翻訳学校で技術翻訳の基礎およびテクニカルライティングを習得。
その後、技術翻訳を専門に扱う翻訳会社に就職。

入社後は、日英・英日翻訳のコーディネータ、チェッカー、翻訳者として、翻訳にかかわるほぼすべての業務に従事。

勤務10年を超えた頃から、社内で後進を指導。

 

 

【スペイン語翻訳・通訳】
国内のスペイン語翻訳・通訳アカデミーでスペイン語翻訳・通訳に関する知識を習得。
スペイン語通訳歴:
・横浜ジャパンパラ水泳大会 コロンビア選手通訳
・加須市コロンビアレスリングチーム事前合宿 アテンド通訳
・品川区ボッチャチーム事前合宿 アテンド通訳
・堺市-アルゼンチンパラリンピック委員会との事前合宿に関する協定締結式および施設視察時の通訳
・広島平和資料館 ハベリアナ大学海外研修における平和学習 セミナー通訳
・広島開催 U-23サッカーコロンビア代表チーム アテンド通訳
・内閣官房オリンピック・パラリンピック事業_自治体xオリンピック委員会オンライン交流会通訳(北見市、大川市、帯広市、加須市、奈良県川西町)
・北九州市xコロンビアオリンピック委員会事前キャンプ事前協議通訳
・北九州市オリンピック事前キャンプ コロンビアテコンドーチーム通訳
・練馬区パラリンピック事前キャンプ エクアドル陸上選手団通訳
・エクアドルパラリンピック委員会会長アテンド通訳
スペイン語翻訳歴:
契約書、仕様書、広報資料、取扱説明書、学術論文、メール、動画など
【取得資格】
英語TOEIC:930点
スペイン語DELE:レベルB2(ビジネスレベル)

コロンビア大使表敬訪問
コロンビア大使館にてコロンビアボッチャ代表選手団の表敬訪問通訳(一番左端が自分)

PAGETOP