英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語で「さようなら」「良い一日を」などの別れのあいさつ

 

「さようなら」の挨拶を紹介します!

 これはあまり理屈は関係ないので、覚えてしまいましょう!

いくつかのバリエーションがあります。

さよならのあいさつ

Ciao (チャオ) 

友達同士で、一般的。バイバイに近い感覚。 

  

Hasta luego (アスタ ルエゴ) 

こちらも一般的なあいさつ。「さようなら」「また後で」い近い意味です。Ciaoよりは丁寧な印象なので、目上の方にも使えます。 

* Hastaは「~まで」の意味。

 

Hasta pronto (アスタ プロント) 

「すぐまた後で」のような意味です。prontoが「すぐに」の意味なので、すぐにまた会う約束があるときに使います。 

  

Hasta mañana (アスタ マニャーナ) 

「また明日」の意味です。明日会う約束があるときに使います。 

  

Nos vemos (ノス ベモス) 

「また会いましょう」という意味で使います。次に会う予定が具体的に決まっていなくても、期待をこめた意味で使うこともできます。 

 

Hasta la próxima (アスタ ラ プロクシマ)  

「また次の機会に会いましょう」という意味で使います。例えば、会議やクラスのメンバーとなら、また次の会議で、また次のクラスで、の意味合いになります。 

* la próximaは「次の」の意味です。

 

Hasta la próxima semana (アスタ ラ プロクシマ セマナ)

「来週会いましょう」という意味で使います。

 

Hasta la próxima lunes (アスタ ラ プロクシマ ルネス)

「来週の月曜日に会いましょう」という意味で使います。

 

Cuídate (クイダテ) 

「気をつけて!」の意味です。気をつけて帰ってね、のようなニュアンスから、健康を願う意味までいろいろな「気をつけて」の意味で使えます。 

  

Adiós (アディオス) 

さようならの意味ですが、長い別れのような寂しさを感じさせる場合もあるようです。 

 

Que tenga un buen día. (ケ テンガ ウン ブエン ディア) 

“buen día”が「よい一日」の意味になります・ 

「良い1日をお過ごしください」「良い1日を」という意味の挨拶です。 

 

Que tenga buen fin de semana. (ケ テンガ ブエン フィン デ セマナ) 

“semana”が「週」で、“fin de semana”は「週末」の意味です。 

“Que tenga buen fin de semana.”は、「良い週末をお過ごしください」という意味です。 

 

いかがですか?1つずつ覚えていきましょう。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP