英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語文法

スペイン語の命令形

肯定命令形・規則変化 「~して」「~してください」と言って、誰かに依頼をするときに命令文を使います。 「~して(ください)」という意味の肯定の命令文と、「~しないで(ください)」という意味の否定の命令文で動詞の活用が異な …

スペイン語の比較級と最上級

比較級と最上級 比較の表現には比較級、同等、最上級があります。 比較級 比較級は名詞、形容詞、副詞の前にmásやmenosを置いて表現します。   「más」は英語のmoreにあたり、より多い、より優れた状態を …

スペイン語の関係詞

関係詞 関係詞は、主節と従属節を結びます。 形容詞のように従属節内の名詞を修飾するので、形容詞節ともいいます。関係詞には下記が含まれます。 ・que ・el que, los que, la que, las que ・ …

スペイン語の無主語文

無主語文 無主語文は、主語をもたない文章のことです。 この文章のスタイルをとる表現はいくつかあります。 天気や気候の表現 「雨が降る」や「暑い」「寒い」などの「天候」を表現する文には主語がありません。日本語では「雨」が主 …

スペイン語の指示詞と所有形容詞

指示形容詞と指示代名詞 日本語の「この」「その」「あの」にあたる指示形容詞と、「これ」「それ」「あれ」にあたる指示代名詞は、性・数にあわせて変化します。 指示形容詞は、形容詞なので名詞を修飾します。 どういうことかという …

スペイン語の【直説法】過去未来

【直説法】過去未来・規則変化 過去未来は可能法過去とも言います。 「未来形と同じ語根+ía+人称語尾」で活用します。ar動詞、er動詞、ir動詞がすべて同じように変化します。   過去または未来のことについて、 …

スペイン語の再帰動詞と再帰代名詞

再帰動詞 行為者と対象者が同じ、つまり動作が行為者に対して行われる場合、再帰動詞を使用します。 (私は)起きます。 → Me levanto. 「私が起きること」を「私に対して」行うというニュアンスだと考えます。 Lev …

スペイン語の動詞gustarの使用法

「~が好き」という表現で使われるGustar動詞について確認していきます。   はじめのうちは、細かい文法はさておき、 「○○が好き」=「Me gusta OO」 「あなたは○○が好き?」=「¿Te gusta …

スペイン語の目的語の人称代名詞

ここで何を説明したいかというと、スペイン語でよく見かけるmeとかteとかleとかです。 英語が話せる人はスペイン語の習得が早いけれど、この使い方は英語と違うのでわかりにくいと感じるところです。   直接目的語と …

スペイン語のestarとhaberの使い分け

「~にいる」「~にある」のような場所を示す表現には2種類あります。 具体的には、スペイン語のhay(動詞haberの活用形)を使用する方法と動詞estarを使う表現です。 この2つには、使い分けがあります。   …

« 1 2 3 4 »
  • twitter
PAGETOP