英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語で果物の名前を覚えよう!

くだものはスペイン語でFrutas(フルータス)!

今度はフルーツです。

こっちのほうが野菜よりもさらに覚えやすいものが多いかも。

スペインにはおいしい果物がたくさんありました。

南米にはさらに日本にはないような果物もあり、しかも年中豊富。

行ったらぜったい果物を食べなくては損!

広場のスタンドでカットフルーツやジュースを買うときに、

Zumo de naranja (スモ デ ナランハ)!

(オレンジジュースの意味)

とか、言いたいですよね!

ひとつひとつ覚えていきましょう!

(そして、これも覚えるしかない。)

ブルーベリー 

arándano     アランダノ  

バナナ 

banana バナーナ 

plátano プラータノ  

(バナーナは日本でも見かけるそのまま食べられるバナナ、プラタノは普通、調理してから食べます。)  

 

caqui / kaki     カキ  

チェリー 

cereza     セレーサ  

ココナッツ 

coco     ココ  

ラズベリー 

frambuesa     フランブエーサ  

いちご 

fresa     フレッサ  

いちじく 

higo     イゴ  

キウイ 

kiwi     キウイ  

レモン 

limón     リモン  

マンゴー 

mango     マンゴ  

リンゴ 

manzana     マンサーナ  

 

melocotón     メロコトン  

メロン 

melón     メロン  

オレンジ 

naranja     ナランハ  

パパイヤ 

papaya     パパージャ  

洋ナシ 

pera     ペラ  

パイナップル 

piña     ピーニャ  

すいか 

sandía / patilla     サンディーア/パティージャ  

(どちらも同じ意味です。呼び方が複数あるので、まずはどちらか1つ覚えたらいいと思います。)

ブドウ 

uva     ウーバ  

覚えられそうなものから、頭に入れてしまいましょう!

 

フランス語・イタリア語・スペイン語が〈同時に〉学べる本 [ 伊藤太吾 ]

文法から学べるスペイン語 [ 井戸光子 ]


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP