英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語の気分や気持ちを伝える表現

 

気分や気持ちはスペイン語でどう表現したらいいでしょうか。

例文と合わせて解説します。

 



使う動詞EstarかTener

気分や感情を表現するとき、Estar(意味「~です」)またはTener(意味「持つ」)の動詞を使って表現できます。

 

他にもいろいろありますが、この2つにはパターンがあります。

Estar+形容詞

Tener+名詞

 

 

自分のことを説明する場合は、EstarとTenerを活用させて、

Estoy+形容詞

Tengo+名詞

といいます。

 

Estoy~の例文

Estoy contento. (エストイ コンテント)

私は満足です。

Estoy triste. (エストイ トゥリーステ)

私は悲しいです。

* 下線部は形容詞です。

 

「Estoy ~」は自己紹介でよく使う表現と同じ使い方です。

– ¿Cómo estás? (コモ エスタス)

– Estoy bien. (エストイ ビエン)

 

Tengo~の例文

Tengo frío. (テンゴ フリオ)

寒いです。

Tengo calor. (テンゴ カロール)

暑いです。

* 下線部は名詞です。

 

つまりEstoy~やTengo~の言い方を知っていれば、あとは形容詞を覚えるだけです。

 

まずはEstoy~に使える形容詞から確認します。

 

気分、感情表現に使える形容詞

 

お腹がすいた。

Tengo hambre.(テンゴ アンブレ)

 

のどが渇いてます。

Tengo sed.(テンゴ セッド)

 

痛みがあります。

Tengo dolor.(テンゴ ドロール)

 

眠いです。

Tengo sueño.(テンゴ スエニョ)

 

私は急いでます

Tengo prisa.(テンゴ プリサ)

 

私は怖いです。

Tengo miedo.(テンゴ ミエド)

 

いろんな状態を表現できることが分りました。

でも、こんな一覧を眺めても、なかなか記憶に残らなくないですか?

 

私は苦手です。。。

 

ひとつずつでいいので、自分の毎日の習慣に取り入れながら覚えていくのがいいと思います。

 

たとえば、まずは「おなかすいた」を覚えよう!と決めて、

 

テンゴ アンブレ!

 

ご飯の前に毎回、思い出すようにしてみましょう!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • twitter

最近の投稿

PAGETOP