英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語で驚いた時の表現

驚いた時にどんな表現を使っていますか?

「おお!」以外にもバリエーションがあるので、最後まで読んで新しい表現を持ち帰ってくださいね!




驚いたときのあいづち

以前にもあいづちを紹介しましたが驚いた時のものだけここにまとめておきます。

¿Qué?

何だって⁉

¡Anda!

なんと!

Increíble.

信じられない。

¿De verdad?

本当に?

¿En serio?

まじで?

その他のあいづち表現はこちらから:

会話で使えるスペイン語のあいづち表現

スペイン語で「それはびっくり!」

¡Qué sorpresa!

《ケ ソルプレッサ》

あらゆる驚きのシーンで使えます。

スペイン語で「なんて偶然!」

「えー、偶然!」という時に使える表現は2つあります。

¡Qué coincidencia!

《ケ コインスィデンスィア》

2つ以上のことが偶然重なった、同時に起きたときに使います。

「君も今日は黄色い服⁉ 私もよ。」みたいな状況で使います。

¡Qué casualidad!

《ケ カスアリダッ》

思いがけないことが起きたときに使います。

「こんなところで会うなんて偶然だね」という状況です。

見方を変えて、「あなたも来たの?私もよ。」なら、¡Qué coincidencia! でも ¡Qué casualidad! でもどちらでもOK。



スペイン語で「ありえない!」

No puede ser.

《ノ プエデ セール》

¡Es imposible!

《エス インポッスィーブレ》

スペイン語で「まさか!何言ってるの!嘘でしょ!」

3パターン紹介します。どれも同じ意味です。

¡No me digas!

《ノ メ ディガス》

¡Qué me dices!

《ケ メ ディセス》

¡Qué dices!

《ケ ディセス》

スペイン語で「なんてこと!やばい!

¡Vaya tela!

《バジャ テラ》

スペイン語で「信じられないよ」

No me lo creo

《ノ メ ロ クレオ》

 

スペイン語で「誰がそんなこと考えたんだろう」

Me pregunto a quién se le ocurrió esa idea.

《メ プレグント ア キエン セ レ オクリオ エサ イデア》

 

スペイン語で「なんてことだ」

下に紹介する「Dios!」系の表現は、驚きがものすごい時にしか使われなかったり、最近は使われていなかったり、逆に普通に使われていたり。地域差/個人差があります。

¡Dios mio!

《ディオス ミオ》

¡Madre mía!

《マドレ ミア》

¡Dios! 

《ディオス》

¡Por dios!

《ポル ディオス》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Profile

管理者:Aya/Monica

こんにちは。このサイトを見ていただきありがとうございます。●日⇔英と日⇔西の通訳・翻訳家です●オリンピック・パラリンピック中、金メダリスト他、中南米チームと多数の自治体でスペイン語通訳●Podcastにて日本語/スペイン語のバイリンガル番組を配信●週末はタップダンス講師
  • twitter


PAGETOP