英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語の【直説法】未来形と進行形

【直説法】未来・規則変化

現在や未来のことを推量するときに未来形を使用します。

例えば、「決まったらご連絡します」のような今決めた未来などです。

 

未来形の規則変化は、動詞の不定形に語尾を加えるので、ar動詞、er動詞、ir動詞はすべて同じように変化します。



未来形の活用語尾

yo
-ás
él/ella/Ud.
nosotros -emos
vosotros -éis
ellos/ellas/Uds. -án

 

例)hablar(話す)

yo hablaré
hablarás
él/ella/Ud. hablará
nosotros hablaremos
vosotros hablaréis
ellos/ellas/Uds. hablarán

 

例)comer(食べる)

yo comeré
comerás
él/ella/Ud. comerá
nosotros comeremos
vosotros comeréis
ellos/ellas/Uds. comerán

 

例)vivir(住む)

yo viviré
vivirás
él/ella/Ud. vivirá
nosotros viviremos
vosotros viviréis
ellos/ellas/Uds. vivirán

 

【直説法】未来・不規則変化

不規則変化する一般的な動詞は下記の通りです。

decir(言う)

yo diré
dirás
él/ella/Ud. dirá
nosotros diremos
vosotros diréis
ellos/ellas/Uds. dirán

 

poder(できる)

yo podré
podrás
él/ella/Ud. podrá
nosotros podremos
vosotros podréis
ellos/ellas/Uds. podrán

 

poner(置く)

yo pondré
pondrás
él/ella/Ud. pondrá
nosotros pondremos
vosotros pondréis
ellos/ellas/Uds. pondrán

 

querer(欲する)

yo querré
querrás
él/ella/Ud. querrá
nosotros querremos
vosotros querréis
ellos/ellas/Uds. querrán

 

saber(知る)

yo sabré
sabrás
él/ella/Ud. sabrá
nosotros sabremos
vosotros sabréis
ellos/ellas/Uds. sabrán

 

salir(去る)

yo saldré
saldrás
él/ella/Ud. saldrá
nosotros saldremos
vosotros saldréis
ellos/ellas/Uds. saldrán

 

tener(所持する)

yo tendré
tendrás
él/ella/Ud. tendrá
nosotros tendremos
vosotros tendréis
ellos/ellas/Uds. tendrán

 

venir(来る)

yo vendré
vendrás
él/ella/Ud. vendrá
nosotros vendremos
vosotros vendréis
ellos/ellas/Uds. vendrán

 

ir + a + 不定詞の用法

スペイン語では、未来形の他に、未来の予定や事柄を表現できる言い方があります。

直説法現在形の動詞 ir + a + 不定詞です。英語の「be going to」と似た表現です。

 

未来形と「動詞ir + a + 不定詞」は同じように未来の事柄を表現できますが、少しニュアンスが違います。

未来形は「~するだろう」のような、推測の未来を表現できます。今決めたばかりの予定などにも使われます。

一方、「動詞ir + a + 不定詞」は、直近の未来、すでに決めていた予定などを表します。

 

ir+aの例)

タクシーで行きます。

Voy a tomar un taxi.

 

今から宿題をします。

Ahora voy a hacer la tarea.

 

未来形の例)

時がたてばわかるでしょう。(直訳:時が教えてくれるでしょう。【推測】)

El tiempo lo dirá.

 

予定を確認してから、電話します。【今決めた予定】

Revisaré mi calendario y te llamaré.

 

「動詞ir + a + 不定詞」は他の時制で使用することもできます。

例えば、過去の時点で「~をするつもりだった」、未来の時点で「~するつもりだ」という意思を表します。

 

例)

何かが通った時、ちょうどテレビを見ようとしていたところだった。

Yo iba a ver la tele, cuando pasó algo.

 

できるときに会いに行くよ。

Yo iré a verte cuando pueda.

 

天気が悪くても、犬の散歩に行くでしょう。

Aunque haga mal tiempo yo iría a pasear al perro.

 

君が合格するとは思えない。

No creo que vayas a aprobar.

 

【直説法】進行形

進行中のできごと(「~している」の状態)を表現する進行形は「estarの活用形+現在分詞」で表わします。

estarは主語の人称・数により変化します。進行形は「今、まさにしていること、起きていること」の他に、「最近していること」にも使用します。

 

まず、estarの活用を再確認します。

estar
yo estoy
estás
él/ella/Ud. está
nosotros estamos
vosotros estáis
ellos/ellas/Uds. están

 

現在分子の活用

現在分詞は以下のように活用します。

〔ar動詞〕 pasar → pas-a-ndo

〔er動詞〕 comer → com-ie-ndo

〔ir動詞〕 subir → sub-ie-ndo

 

例)

今、何してるの?

¿Qué estás haciendo ahora?

 

夕飯を作っているところよ。

Estoy cocinando la cena.

 

現在分詞の不規則変化

動詞を現在分詞形に活用するとき、e→iの変化、eやiの音のy変化があります。

 

言う: decir → diciendo

頼む: pedir → pidiendo

寝る: dormir → durmiendo

翻訳する: traducir → traduciendo

 

読む: leer → leyendo

行く: ir → yendo

聞こえる: oir → oyendo

持ってくる: traer → trayendo

落ちる: caer → cayendo

建設する: construir → construyendo

信じる: creer → creyendo

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP