英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語の命令形

命令形を使う時

命令形と言えば、「~しなさい」だと思いがちです。

でも、それだけではありません。

命令形には、主に次の4つの用途があります。

 

・助言するとき

「試験のためにもっと勉強しなさいよ。」

Estudia más para los exámenes.

 

・手順の説明

「玉ねぎを入れ、中火で炒めます。」

Echa la cebolla y fríe a fuego medio.

 

・命令

「今すぐ、ベッドを整えなさい!」

¡Haz la cama ahora mismo!

 

・誘うとき

「私たちは週末東京に行くよ。君たちも私たちと来たらいいよ。」

El fin de semana vamos a Tokio, venid con nosotros.

 

では、動詞の活用を見てみましょう!




肯定命令文の活用

命令形は大きく分けて「肯定」「否定」の2パターン。

さらには、対象が「Tú」「Vosotros」「Usted」「Ustedes」のどれかによって、動詞の活用が変わります。

 

動詞「amar」の例:

例えば「Tú」の場合は、現在形 amas の「s」を削除して ➡ ama

「Vosotros」の場合は、原形 mirar の「r」を「d」に変えて ➡ mirad

「Usted」の場合は、Usted ➡ ame(Túでamaのように「a」で終わるなら、ustedは「e」になる)

「Ustedes」の場合は、Ustedes ➡ amen

※代名詞(直接目的語・間接目的語・再帰代名詞)は動詞の後につけます。

再帰代名詞の位置:Lávate las manos antes de comer.(食事の前に手を洗いなさい)

直接目的語の位置:Hazlo ahora. (今、それをしなさい)

 

ar動詞、er動詞、ir動詞の例を見てみましょう!

ar動詞の活用語尾

empezar

yo
empieza
él/ella/Ud. empiece
nosotros empecemos
vosotros empezad
ellos/ellas/Uds. empiecen

 

er動詞の活用語尾

encender

yo
enciende
él/ella/Ud. encienda
nosotros encendamos
vosotros encended
ellos/ellas/Uds. enciendan

 

ir動詞の活用語尾

repetir

yo
repite
él/ella/Ud. repita
nosotros repitamos
vosotros repetid
ellos/ellas/Uds. repitan

 

肯定命令形・不規則変化

túに対する命令不規則形を確認します。

命令形の活用は接続法現在の活用とほぼ同じですが、下記は接続法現在の活用とtúに対する箇所だけ異なります。そのため、不規則活用となります。

poner pon
tener ten
venir ven
salir sal
hacer haz
decir di
ir ve
ser

 

下記に、不規則活用する動詞の他の人称の活用も記載します。

 

poner

pon
él/ella/Ud. ponga
nosotros pongamos
vosotros poned
ellos/ellas/Uds. pongan

 

tener

ten
él/ella/Ud. tenga
nosotros tengamos
vosotros tened
ellos/ellas/Uds. tengan

 

venir

ven
él/ella/Ud. venga
nosotros vengamos
vosotros venid
ellos/ellas/Uds. vengan

 

salir

sal
él/ella/Ud. salga
nosotros salgamos
vosotros salid
ellos/ellas/Uds. salgan

 

hacer

haz
él/ella/Ud. haga
nosotros hagamos
vosotros haced
ellos/ellas/Uds. hagan

 

decir

di
él/ella/Ud. diga
nosotros digamos
vosotros decid
ellos/ellas/Uds. digan

 

ir

ve
él/ella/Ud. vaya
nosotros vayamos/vamos
vosotros id
ellos/ellas/Uds. vayan

 

ser

él/ella/Ud. sea
nosotros seamos
vosotros sed
ellos/ellas/Uds. sean

 

例)

テレビをつけて。

Pon la televisión.

 

気をつけて。

Ten cuidado.

 

こちらに来て。

Ven aquí.

 

早く出かけて。

Sal pronto.

 

私に時間を言って。

Dime la hora.




否定命令形

否定の命令文では、すべての人称で活用は接続法と同じです

動詞bailarの場合:

Tú ➡ bailes       Vosotros ➡ bailéis       Usted ➡ baile      Ustedes ➡ bailen

 

助言の場合
「タバコを吸わないで。身体に悪いです。」
No fumes, por favor. No es bueno para la salud.
手順の指示
「油が熱くない場合、じゃがいもを炒めないでください」
No frías las patatas si el aceite no está caliente.”
命令:
「音楽のボリュームを上げないでください」
No pongas la música alta.

 

※代名詞(直接目的語・間接目的語・再帰代名詞)は前に離してつけます。

例)

行かないで。          No te vayas.

どうぞお構いなく     No se moleste, por favor.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Profile

管理者:Aya/Monica

こんにちは。このサイトを見ていただきありがとうございます。●日⇔英と日⇔西の通訳・翻訳家です●オリンピック・パラリンピック中、金メダリスト他、中南米チームと多数の自治体でスペイン語通訳●Podcastにて日本語/スペイン語のバイリンガル番組を配信●週末はタップダンス講師
  • twitter


PAGETOP