英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ
  • HOME »
  • 語学・翻訳・旅 »
  • 旅行 »
  • 【個人旅行】日本から南米コロンビアの首都ボゴタに行く飛行機のベストルートを3つ選びました。

【個人旅行】日本から南米コロンビアの首都ボゴタに行く飛行機のベストルートを3つ選びました。

f:id:Idiomas:20190120234424j:plain


日本から南米コロンビアの首都ボゴタに旅行に行く人はまだまだ少ないと思うので、自分が2019年1月に旅行した経験とプラスαで検索した情報を元に、オススメの日本からボゴタまでのルートを3つ選びました。

お急ぎの方のためにオススメのルートを先にご紹介!

1.【メキシコ経由】

NRT 東京 成田
MEX メキシコシティ・フアレス国際
<乗り換え>
MEX メキシコシティ・フアレス国際
BOG ボゴタ

2.【ロサンゼルス経由】

NRT 東京 成田
LAX ロサンゼルス国際
<乗り換え>
LAX ロサンゼルス国際
BOG ボゴタ

3.【ニューヨーク経由】

HND 東京 羽田
JFK ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際
<乗り換え>
JFK ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際
BOG ボゴタ


このルートを選んだ条件

では、オススメルートを絞った条件を説明します。

日にちや出発・到着時間が違えば、オススメチケットと同じルートが取れるとは限らないので、チケットを買うときに注意するポイントの参考になればと思います。

チケット条件① 東京から南米ボゴタまでの乗り換えは1回。

私は今回初めて南米に行きました。なので、南米旅行はもうベテランです!という方にはこのページの情報は物足りないかもしれません。
「海外旅行は数回行ったことはあっても、南米まで個人で行くのは初めて。」とか「海外旅行も初めてなのにいきなり南米!!」という方に向けて書いています。

そのため乗り換えは1回としました。

余談「私の場合は地方から東京まで飛行機で行ったので、すでに東京で乗り換えが必要でした。もうこれ以上は乗り換えはいいです。早く行きたいです。という気持ちで乗り換えは一回にしました。」

航空券もどうやってとったらいいの???という方は主に下記のサイトあたりが一般的です。いくつか検索してみるのもオススメです。検索で出てくるルートが少し違います。

www.skyscanner.jp

www.expedia.co.jp

www.skygate.co.jp

チケット条件② 夜または夜中に到着する飛行機の便でないこと。

条件②として、ボゴタにはじめていくなら夜に着くのは好ましくないと考えます。

タクシーなどで移動した後にホテルも探さないといけないなら、明るいうちに移動するほうが絶対安全だと思います。

お友達のお迎えがある場合などは別です。

チケット条件③ できるだけわかりやすいルートであること。

条件③については、空港が変わるようなルートでないことです。私がルートを検索したときにカナダエアーのルートとニューヨーク経由のルートは、乗り継ぎで空港が変わるというものがありました。検索のときにご注意ください。

カナダエアーのルートは、乗り換え時間が長いものがあります。たしか乗り換えの間に空港を出て、カナダを楽しめるようになっていたと思います。

そのような楽しみをプラスしたい方にはアリだと思います。

チケット条件④ 太平洋側の飛行ルートであること。

条件④についてですが、コロンビアに行くと考えたとき、私が思いついたのはアメリカまたはメキシコ経由でしたが、実際にはヨーロッパ経由も可能です。

KLMやエールフランスでもいけると思います。

ただし、やはり時間がかかるのでこのルートを選択するのはやめました。


日本(成田/羽田)から南米コロンビア首都ボゴタまでのベストルートは!?

以上を踏まえて、私が考えるベストルートははじめにご紹介した下記の3ルートです。

【メキシコ経由】

NRT 東京 成田
MEX メキシコシティ・フアレス国際
<乗り換え>
MEX メキシコシティ・フアレス国際
BOG ボゴタ

【ロサンゼルス経由】

NRT 東京 成田
LAX ロサンゼルス国際
<乗り換え>
LAX ロサンゼルス国際
BOG ボゴタ

【ニューヨーク経由】

HND 東京 羽田
JFK ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際
<乗り換え>
JFK ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際
BOG ボゴタ

アメリカで乗り換えする便については、アメリカに入国するため、ESTAの申請が必要です。
申請には14ドルかかります。
https://esta-center.com/

ESTAの申請費用を回避するならメキシコ便です!
メキシコ経由はお昼に到着する便もありました。それ以外は早朝に到着するものが多いです。

ニューヨークは空港が変わる(ニューアーク空港に到着しても、JFK空港からボゴタに行く)便があるので要注意です。

早朝5時ごろにつく便もあり「早っ!」と思うかもしれないですが、飛行機がランディングしてから、移動、入国審査、スーツケースの受け取りまではけっこう時間がかかります。飛行機が遅れたりすればなおさら。。。

ちなみに私はニューヨーク経由でしたが、5時ごろ到着の飛行機で、実際に飛行場を出たのは朝8時前でした。
歯磨きしたり、着替えたりもしたので、まっすぐ出れば7時半くらいかもしれないですね。

IAH ヒューストン ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタルでの乗り換えの裏技!?

あと、ヒューストンで乗り換えてボゴタに行く便は多いですが、夜中についてしまうものが多く私はやめました。それに乗り換え時間が2時間くらいで、かなり短い設定のものが多く、初めて行くにはレベルが高いかと思ってやめました。

ただしヒューストン乗り換えについては、情報を見つけたので載せておきます。

たとえば、下記のような便を利用した場合:

NRT 東京 成田
IAH ヒューストン ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル
IAH ヒューストン ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル
BOG ボゴタ

ヒューストンではアメリカ到着後にアメリカに入国する人と乗り換えのみで別の国に行く人で異なり、乗り換えのみの人は早く入国審査を終えられるようです。


アメリカ・ヒューストン”最速で乗り継ぎ”できる方法/ 総理の通訳が教える外国語

¡Buen viaje! 良いたびを!

 

ボゴタ観光のご参考に!

 

出発前にあいさつを復習!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • twitter
PAGETOP