英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

【はてなブログからWordPressに移行】はてなブログ記事のインポート前の準備とアイキャッチ画像の修正

はてなブログからの引越し

はてなブログからWordPressへの引越しは、経験者が多そうなので、ググってなんとかなるとタカをくくっていましたが。。。

意外と(というか、やはりというか)大変な部分が多かったです。

そこで参考にさせていただいたサイトも含め解決方法をまとめておきます。


はてなブログ記事のエクスポート

まず、はてなブログから記事をダウンロードします。

「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」→「エクスポート」→「記事のバックアップと製本サービス」の順に進むとエクスポートできます。テキストファイルができます。

はてなブログに設定している外部連携を切る

「ダッシュボード」→「アカウント設定」→「外部サービス連携」で、有効になっているサービスがあれば、無効化しておきましょう。

はてなブログからの引越しにおけるポイント3点

記事をスムーズにWordPressにインポートするために重要なポイントは、下記の3点です。

    • パーマリンクの管理
    • はてなキーワードの除去
    • アイキャッチ画像の修正

パーマリンクの管理

「パーマリンクって何?パーマは美容院でするんじゃないの?」

というレベルの知識からわたしは始めております。
なので、だれでもできると思うのですが、情報をかき集めるのが大変でした。

まず、パーマリンクは独自ドメインのあとに続くHPアドレスです。

このサイトなら「idiomas-idiomas.com/(ココがパーマリンク)」にあたります。

はてなブログのパーマリンクのデフォルト設定は、日付をもとにした数字とスラッシュで構成されることが多いです。
ただ、これ以外のパターンも自動で作られます。日本語が混在するケースもあります。

パーマリンクについて理解されていて、はてなブログでカスタム設定をされていた方は、そのまま引き継げます。

ただ、いずれの場合も、WordPressではパーマリンクに「スラッシュ(/)」は使用できません。

そこでWordPressにインポートする前に策を講じる必要があります。



1. プラグインを入れて対応する。

「Enhanced Custom Permalinks」というプラグインを入れると、パーマリンクにスラッシュが使えるようになります。ダウンロードして有効化すればすぐに使えるようになります。

これだけでも、いけるのかもしれないですが、わたしはこれを保険と考えて、下記の設定もしました。

2. WordPressの「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンク設定」で「カスタム構造」を選択します。

はてなブログでパーマリンクをカスタム設定されていた方は:

/entry/%postname%

とコピペし変更を保存します。
後述の手順で記事をインポートすればパーマリンクは変わること無く引き継がれます。

パーマリンクが数字とスラッシュ、または混在という方は:

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%

とコピペし変更を保存します。

OMGmagさんの記事の「自分の記事のパーマリンクはどうなっているかを確認する」を参考にしました。

OMGmag「絶対失敗させない!はてなブログからWordPressへの移行手順を解説!」

これで、スラッシュの問題はクリアです!

はてなキーワードの除去

「はてなキーワードって何?」と思ったのはわたしだけでしょうか。
はてなブログを半年使っても気がつきませんでした。


「はてなキーワード」
はてなブログで書いた記事に、勝手にキーワードリンクが設定される機能

今回、記事を移行するまで気がついてませんでした。
ブログによっては、キーワードリンクの下線が見えにくいんですよね。

こんなについていたとは!?というくらい、あちこちに付いていてました。
しかも間違っている。(「アメリカ」の単語の「アメリ」だけにリンクしているなど。)

これは削除しなければ…ということで、手間が増えました。

引越しに絶対に必要な作業でもないですが、キーワードリンク残したくないですよね。

ただし、いろいろ検索した結果、はてなブログからエクスポートしたテキストファイルのキーワードリンクを、正規表現を使って削除するしかないのだとわかりました。

参考にさせていただいたサイト:
世界のことを知りたい「はてなブログでPROになる前の記事のキーワードリンクを一気に削除する」

ただし、データが壊れるリスクもあるので、自己責任で対応する必要があります。

わたしは上記サイトを参考にしたけど、検索で一発!とはいかなかったので、そこはひとつずつ対応しました。

Movable Typeテキストのインポート後にすること

ここまで来たら、テキストデータの準備は万端です、

さっそく、インポートしてみましょう、

インポートは、
「ダッシュボード」→「ツール」→「インポート」を選択し、【Movable Type と TypePad】の「インポーターの実行」をクリック。

【ファイル選択】で、エクスポートしておいたテキストファイルを選択し、【ファイルをアップロードしてインポート】をクリックします。

これでWordPressに記事がインポートされます。

アイキャッチ画像の修正

はてなブログでがんばって設定したアイキャッチ画像。
これもひとつずつ貼りなおしなの?と思ったら、すばらしいプラグインがありました。

WordPressのプラグインで「Auto Post Thumbnail」を検索し。インストール後に有効化します。

すると「ダッシュボード」→「設定」に「Auto Post Thumbnail」というリンクが追加されています。
管理画面を開いて、「Generate Thumbnails」というボタンをクリック。

100%になったら完了です。

各記事に設定されている一番上の画像が自動的にアイキャッチ画像に指定されます、

参考にさせていただいたサイト:
いきぬくノート!「【2017年】はてなブログからWordPressへの全移行手順(方法)+αを分かりやすく解説します!」



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • twitter
PAGETOP