英語・スペイン語翻訳者が英語とスペイン語の語学学習と翻訳作業で出てきた気づきと旅の話をつづります。
ブログ

スペイン語の【接続法】過去

【接続法】過去・規則変化

接続法を過去の状況にあてはめて使うときに接続法過去を使用します。

動詞の活用は〔ar動詞〕〔er動詞〕〔ir動詞〕とも同じで、ra、ras、ra、ramos、rais、ranとなります。

ただし、接続法過去にはra形とse形の2種類があります。語尾のraがseに変わるだけで意味は同じですが、ra形を使用するほうが一般的です。

 

 

ar動詞の活用語尾

comprar(買う)

yo comprara comprase
compraras comprases
él/ella/Ud. comprara comprase
nosotros compráramos comprásemos
vosotros comprarais compraseis
ellos/ellas/Uds. compraran comprasen

 

er動詞の活用語尾

entender(理解する)

yo entendiera entendiese
entendieras entendieses
él/ella/Ud. entendiera entendiese
nosotros entendiéramos entendiésemos
vosotros entendierais entendieseis
ellos/ellas/Uds. entendieran entendiesen

 

ir動詞の活用語尾

compartir(共有する)

yo compartiera compartiese
compartieras compartieses
él/ella/Ud. compartiera compartiese
nosotros compartiéramos compartiésemos
vosotros compartierais compartieseis
ellos/ellas/Uds. compartieran compartiesen

 

【接続法】過去・不規則変化

接続法過去は直説法点過去三人称複数形と共通する語尾を持ちます。つまり語根は直説法点過去三人称複数形を維持し、語尾のみ変化します。そのため直説法点過去三人称複数形が不規則変化の場合、同様に不規則変化します。

 

例:原型:dormir > 直説法点過去三人称複数形:durmieron > durmier_

yo durmiera
durmieras
él/ella/Ud. durmiera
nosotros durmiéramos
vosotros durmierais
ellos/ellas/Uds. durmieran

 

接続法の各時制の例文

【接続法現在】

私は今日雨が降るとは思いません。

No creo que llueva hoy.

 

私はアナが仕事を終えるとは思いません。

No creo que Ana termine el trabajo.

 

【接続法現在完了】

私は今日雨が降ったとは思いません。

No creo que haya llovido hoy.

 

私はアナが仕事を終えたとは思いません。

No creo que Ana haya terminado el trabajo.

 

【接続法過去】

私は昨日雨が降るとは思いませんでした。

No creí que lloviera ayer.

 

私はアナが昨日仕事を終えたとは思いませんでした。

No creí que Ana terminara el trabajo ayer.

 

【接続法過去完了】

私は雨が降ったは思いませんでした。

No creí que hubiera llovido.

 

私はアナが仕事を終えたとは思いませんでした。

No creí que Juan hubiera terminado el trabajo.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • twitter
PAGETOP